カメラアプリにSNSの要素は必要だろうか?

重要なポリシーに変更が生じたりなど、少しユーザーからの不満が募りつつあるInstagram。
そのInstagramはスマートフォンユーザーからしてみたら、カメラアプリの決定版的な存在でもあったため、そう簡単に手を切るわけにも行かない気がする。
しかし、そのInstagramに代わるアプリとしての紹介も始まっているので、カメラアプリで人気を得たい開発者たちにとっては絶好のチャンス期と言える。
そこで、「Path」というアプリがSNSとしては友人数150名までと限定されていることで、Instagramがやたらとオープンにしようとした世界観を個人的な領域に留めてくれる、というような解釈から推奨されていた。
興味を持って調べてみると、レビューに「退会やアカウント削除ができない」というような批判的な声…う〜ん、どうも帯に短し、襷に長し。
丁度良いSNS的カメラアプリっていうのがないようで…基本、写真の情報はあまりオープンにしたくない私にとって、カメラアプリとの連携じたいを不要としているので、あげたい自分は自分でやればいいだけのような気もするのだけど…。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*