スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドラインを策定

日本オンラインゲーム協会(というものがあったんですね^^)は、「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」を策定したそうです。今頃?という気もしますが、それでも無いよりはマシですよね。現在、オンラインゲームは氾濫している、と言っても過言ではないようです。そんな中、未成年は知らないうちに(成人でも)課金ゲームに手を出し、知らないうちに多額の課金がされていた・・、なんて記事、スマホレビューなどでもよく見かけますものね。この同ガイドラインでは主にこのような「未成年者が安心して利用できる環境整備に関する事項」そして、「ゲームの健全運営に関する事項」や「ランダム型アイテム販売方式(以下、ガチャ)に関する事項」、「リアルマネートレードその他の不正行為対策に関する事項」などが定められているそうです。でも、最も重要なのは、オンラインでゲームをすることに常に危険が伴っている、ということをユーザーが認識するべきですよね。パスワード、ID、クレジットカードの利用も含め、それらを入力する際には充分な注意が必要だと思います。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*