ソニーの「SmartEyeglass」

アプリ開発者向けに来月10日に販売されるというソニーのメガネ型端末SmartEyeglass Developer Edition。今月の末ごろから名古屋のソニーストアで実機が展示されるということですが、日本のほかアメリカやドイツ、イギリスでも販売されるそうです。このメガネ型端末、スマホと連携することでテキストや画像などが実際の視界に重ねて表示ができるんだそうです。そのため、実際の道路とナビを連動させ、メガネに道路に則したナビを写しだすことができるんですね。これは便利!でも視界の邪魔にもなりそうですけどね^^開発者向けのモデルの販売が来月、そして来年には一般向けでの販売もめざしているそうですが、産業用とのアプリ開発を促進するために法人向けの販売もヨーロッパなどで行われるそうです。法人向けのスマートフォンにも業務に役立つアプリが使われていますが、このような端末もまた、一緒に利用することでメリットが高まりそうですね。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*