BYODのスマホ内線化

さまざまな業界の企業でBYODが広がりを見せる中、スマホ内線化が注目を浴びているそう。これは固定や内線の電話番号をスマートフォンで使えるというもの。公私分計ができる点では、企業にとっても従業員にとっても利点があるでしょう。他にもどのようなメリットがあるのかご存知でしょうか。以下のような設備面や導入の仕方のメリットをいくつか考えてみました。「契約してない中古などの格安スマホでも無線LAN利用の音声端末として利用できる」「老朽化したPBXをリプレースするコストを削減できる」「低コストで国際電話や電話会議などが実現できる」「災害時、安否確認や位置情報確認などと連携ができる」など。位置情報確認などはスマートフォンならではといった感じですよね。またスマホ内線化は女性にとってもメリットがあるんですよ。いくらBYODで自分のスマートフォンを利用できるからといって、プライベートの電話番号まではビジネス相手には教えたくないですよね。ストーキングやセクハラなど女性には心配が付きものですから。その点、スマホ内線化なら会社の固定電話を使えるから安心ですね。以上のようにさまざまなメリットがあるスマホ内線化は、今後も広がっていきそうです。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*