Windowsビジネスが着実に成果を出している

日本マイクロソフトの社長さんの話では、Windows 10の普及は順調に進んでいて、法人向けのスマートフォンとしても2200万台がすでに販売されているんだそうです。そして、その中にVAIOが仲間入りすることをとても魅力的だとも話しているとのこと。

それはそうですよね、VAIOと言えば日本ではパソコンのブランドとして一世を風靡しました。そのVAIOが出すスマホなんですからね。

このVAIOスマホは4月からの発売となりますが、ドコモでも発売されるんですよね。ドコモがマイクロソフトと法人の分野で協業したのはもう3年以上も前のこと。それからこれまでに35万の契約ができたとか。それも8割が新規の顧客ということで、「Windowsビジネスが着実に成果を出していることを説明。」しているそうです。

Windows PhoneはWindowsのパソコンを利用しているビジネスマンにはとても効率的ということで期待されていたんですが、実際、Windowsパソコンのユーザーからの要望も強いとのこと。まだまだWindows Phoneの市場は広がりそうですね。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*