SFA導入の成果が出ない理由とは

社内の状況を良くしよう、営業成績が上がるようにと導入したSFAが、かえって仕事の量を増やしてしまい成績アップなんて程遠かった・・という事例があるそうです。

ずっとそれまでやってきた仕事の量に加え、SFAへの入力への時間が増える。従って全体の仕事量が増加しただけで何も成果が出ないシステム。そんな事態になっていませんか?これでは現場の人間はシステムへの不信感しか残りませんよね。成果が上がらない理由はここにあったんです。

そもそもSFAを導入することは、営業活動の負担を少しでも減らして営業効率を高めるということ。それの逆を行ってしまっているわけですからね^^

このような成果が出ないシステム導入は失敗とも言えます。そうならないようにするためには、手書きの日報を無くす、上司との会議、連絡業務はクラウド上の日報でやり取りするなどの方法を取ると良いそうです。そして、システム導入前まで使っていたシステムとの連携をしっかりと進めること、これもまたポイントということです。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*