見える化が課題となっている会社も

SFAなどの導入によって、各営業担当者の営業プロセスが見える化されるようになってきました。ベテランの営業担当者であっても、進行中の商談に障害が出たり、問題が出てくるのは仕方ありません。それを上司がリアルタイムに把握できれば、問題の回避も早くなるというものです。

ところが、営業担当者の中には見える化を拒む人もけっこういるそうです。それはベテランになればなるほどに。やはり、今まで培ってきた営業経験や勘、そして自分の営業プロセスを見える化されては、自分のノウハウが他の営業担当者にバレてします・・、と考えているからなんですね。

わかりますよね、このような思い。何十年とかけて経験して自分なりの営業方法を見出して成功してきたわけですから、それを一年目の何も苦労していない営業担当者に使われれば腹も立つでしょう^^このへんが、SFA導入の難しいところでもありますね~。

見える化が課題となっている会社は、今後どのような方向性で見える化を実現できるのでしょうか。

sfa 比較

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*