顧客をつなぎ止めろ!

多くの企業が今、CRMといった既存顧客に対する営業支援ツールの導入をすすめています。その理由は簡単。競争が激しいからですよね。

30年ほど前だったら働く世代の人口の割合が多く競合する製品も今のように豊富ではありませんでした。また客が好むものもある一定のものに偏っていたため、市場の調査も大まかなもので十分だったのでしょう。

ところが今はその逆で、働く世代の人口は減り、収入も減り、その反面競合する会社は増え客の好みはバラバラに。新しく顧客を発掘することさえ難しい時代ですから、既存顧客を優良顧客へと育成すること。これが最も企業の売り上げにつながる・・そんなご時世なんです。なので、既存の顧客をとにかくつなぎ止めておく。ここに大きな意味を持つわけです。

ネットショップであれば定期購入を促したり、顧客のサイト内の足跡や購入履歴から好みを分析して新たな商品のおすすめをしたり、クーポンを配布したり。常に顧客の満足度を上げられるようなアクションを起こし続けることが大事なんですね。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*