従来からの顧客に焦点

昨今、多くの企業が新規顧客獲得よりも既存顧客から新たな需要を、という考えにシフトチェンジしているそうです。新規の顧客の方がより多くの商品を試したり、購入してくれるような気がしますが、実際に企業が求めているのは既存顧客の維持、そして優良顧客へのランクアップだとか。

その理由はコストにあるそうです。すでに世の中にはモノがあふれ、同じような商品を販売する企業が山のようにあります。海外の商品も手軽にネット注文できる時代ですからね。そのように競争相手が多い中、新規顧客を獲得するには多大なコストがかかってしまうとか。また、購入に至るまでにはスタッフの手間、時間も相当量、取られてしまいますからね。

それだったら、従来からの顧客に焦点を絞り、顧客を維持、メールやメルマガなどを利用してアップセルや定期購入などへ誘導して顧客を優良顧客へとランクアップさせるよう!という考えなんだそうです。このように、既存顧客から新たな需要を取りこむためのツールとして、CRMが注目されているんだそうです。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*