前の担当の人の方が良かった・・

CRMによって顧客ごとにアプローチを変えたり、最も良い機会に訪問をしたりと、より高い精度で営業活動を行うことが可能となり、それによって作業効率のアップ、最終的には売り上げも上げていくことができると言われています。

それと並行して、別のメリットもCRMにはあります。それが企業対応です。今がまさにその時期かもしれませんが、企業の担当者の入れ替えが行われますよね。営業マンとしては、新天地での新たな営業活動ということでモチベーションも上がるものですが、一方の担当が変わる企業としては、せっかく今まで慣れた人なのに・・とか、以前の商談について何も知らないの??など、様々な不安要素が出て来てしまうようです。「前の担当の人の方が良かった・・」と本音を言われてしまうことも。

そうならないためにCRMが活躍してくれるわけです。過去の商談履歴はCRMやSFAなどのデータによってすぐに確認できますし、どのような話しがあり、前の担当者がどのような対応をしたのかも詳細にわかるというわけです。CRMにはこのように企業対応の向上というメリットも存在しているんですね。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*