人的コスト削減につながるmdmのサポート機能

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は業務効率や学習効率を高めるために欠かせないツールであり、多くの企業や教育機関で導入されていたり、導入が検討されていたりするという実情があります。
しかし便利な反面、デメリットもあるのがモバイルデバイスの特徴でもあります。デメリットとして一番に思いつくのは紛失や盗難のリスクでしょう。紛失や盗難のリスクは必ずしも業務時間中、教務時間中だけではありません。いつでも紛失、盗難のリスクはついて回るのです。
また普段モバイルデバイス管理をしてくれているデバイス管理者が不在の状況であっても、紛失盗難のリスクはあるわけで、いつ起こるかなど誰にも分りません。万が一夜間帯や休日に紛失や盗難が起きてしまっても24時間365日遠隔処理代行オプションがあれば、安心できますね。
専門スタッフが常に待機してくれており、代行で遠隔ロックやワイプによる情報漏えいを防いでくれます。またIT管理者の急な出勤などをしなくてすむので、コスト削減にもつながる機能と言えるでしょう。www.ascentnet.co.jp

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*