業務に不必要な機能は制限できるmdm

スマートフォンやタブレットは利便性がよく、ビジネス効率を高めるツールとして今や欠かせない存在になっています。私達の生活の中でも当たり前となってきているスマートデバイス端末は1人1台持っているという家庭も少なくないでしょう。しかし企業でスマートデバイス端末を導入する場合、メリットばかりではありません。その利便性の良さから、業務中に不正使用したり、業務の邪魔になってしまったりする場合もあるのです。
そこでmdmと呼ばれるモバイルデバイス管理のツールを用いて一元管理をすることで、企業で導入したスマートデバイス端末がどのように使用されているのか?を一括で管理できたり、機能の使用制限をしたりすることができるのです。例えばカメラ機能などは企業の業務においては特に必要ありません。またBluetoothなどの機能もビジネスにおいては特に必要ない場合もおおいでしょう。そこでmdmツールによって管理をすることでカメラやBluetoothなどのデバイスの一部機能を無効化したり、アプリストアやブラウザアプリなど、インストールアプリの利用の制限をしたりすることも可能です。Ascent Networks MoDeM

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*