リモートワイプは盗難防止対策に欠かせない

リモートワイプという言葉を聞いたことがあるでしょうか?近年、スマホやタブレットの普及により企業や教育機関でモバイルデバイス端末が導入されることが多くなっています。
モバイルデバイス端末を大量に導入する場合、一括して管理する必要があります。一括管理に欠かせないのがmdmツールです。
Mdmソリューションは大量のモバイルデバイス端末を一括して管理するシステムであり、リモートワイプなどの機能が備えられています。
リモートワイプはスマートフォンやタブレットなどが保持しているデータを、遠隔地から通信回線を経由して消去したり、無効化したりすることを言います。主な使用目的としてはモバイルデバイス端末の紛失、盗難による情報漏えいを防ぎます。このリモートワイプはソフトウェアベンダーなどがサービス提供を行っています。
リモートワイプ機能が付いていることで、セキュリティ対策を強化できます。もしもスマートデバイス端末を落としてしまった時にも第三者に情報が漏れ出る危険性を回避できるのです。詳しくはこちら

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*