携帯性に優れたスマートフォンのセキュリティ対策

スマートフォンやタブレットは携帯性に優れており、利便性があるモバイルデバイス端末になります。
企業の大切な情報や個人情報が入っているモバイルデバイス端末は利便性がよい反面、紛失してしまったり、盗難されたりすると、企業にとっては大きな社会的信用の失墜を招いてしまいます。そのことによって企業として巨額の経済的損失を受ける場合もあるためモバイルデバイス端末のセキュリティ対策はしっかりと行わなければなりません。
モバイルデバイス端末のもつリスクとして携帯性に依存します。社外で使用する頻度が非常に高いスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は、それらの端末を失くしてしまって、他の人に情報が漏れ出る恐れが高いのです。
また大抵のモバイルデバイス端末はインターネットに接続できる状態になっているので、パソコンと同じように不正プログラムの侵入リスク、ウイルス感染、悪意のあるwebサイトへアクセスしてしまうなどのリスクが考えられます。
これらのリスクによって機密情報、顧客情報、個人情報が社外へ流出してしまう可能性があります。
そのリスクを最小限に抑える仕組みを提供してくれるのがmdmなのです。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*