mdm導入にあたり配慮すべき点とは?

mdm導入事例は増えているものの、mdm製品を導入、運用するにあたって配慮しなければならない点はたくさんあります。
ビジネスユーザーにとって業務利用の効率アップや利便性の向上を目的にモバイルデバイス端末の導入が進められています。
企業内ネットワークへの接続には既存のシステムによる従来のパソコンを対象としたセキュリティポリシーや権限認証によるシステム利用の制限があるため、カンタンに接続できないような状況になっていることがあります。
特に外部接続に対しては制限をかけている場合も多く、今までのパソコンからモバイル接続のネットワーク環境の設備のままでは、スマートフォンやタブレットからの接続が困難になるケースが多く見られます。
mdmによって制御されたセキュリティポリシーを確保できる端末環境での接続を認める仕組みを準備しなければなりません。企業のセキュリティポリシーとmdm運用管理の用件を結び付けることが重要となるでしょう。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*