大量導入時に必要なmdmとは?

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の一元的な管理をサポートする管理ツールと言えばmdmです。mdmとは日本名ではモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、モバイルデバイス端末を導入時の検討事項の1つとなります。企業や教育機関などの組織で大量のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する場合、それらを導入する時にmdmの導入も同時に行うことがよくあります。
mdmを導入することによって、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の初期設定であるキッティング作業をスムーズに行うことができるようになり、管理者がモバイルデバイス1台1台に1つずつ管理する必要がなくなります。また設定した後に、設定変更や更新などの管理もmdmを導入しておくことで簡単にそして一括して行うことができるようになるのです。
mdmとは大量のモバイルデバイス端末を導入する場合、欠かせない管理ツールとなるでしょう。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*